斎藤英喜 講演会・学会発表の告知

8月11日 まいまい京都|座学|皇位継承の秘儀「大嘗祭」の謎に迫る

まいまい京都主催 *現地講座ではなく、座学です。

斎藤先生の白熱大講義、皇位継承の秘儀「大嘗祭」の謎に迫る 
~大神と一体となり、完全な天皇へ…!国家神道と、秘められた天皇の儀式~


・・・30年続いた「平成」が終わり、 来年には現天皇の退位、新天皇の即位儀礼が行われます。 

そのなかでも、皇位継承に伴う 一世一度の最も重要な儀式が「大嘗祭」です。
 深夜、閉ざされた神殿のなかで 新天皇が籠って行う「マトコオフスマの秘儀」。
神殿の中心になぜ寝室が? 枕と畳が八枚重ねられたベッド。
“采女”と呼ばれた女性の役割とは? 時代により変化を遂げていく儀式。
密教や国家神道の影響。 民俗学者・折口信夫の学説が生んだ神秘性。
昭和の時代まで、永きに渡り 京都で行われてきた大嘗祭の史実とは。
 「天皇家最大の秘密」などと週刊誌が 物議を醸した、皇位継承の秘儀。
宗教学者・斎藤先生が、 神秘のベールに包まれた天皇の儀式に迫ります!


日時:2018年8月11日 土曜祝日 時間 午後6:30ー8:30

会場:ひと・まち交流館京都 2階 大会議室交通  アクセス) 河原町通五条下る東側

▼受講料 2,500円 

お申し込みはこちら